「いつもありがとう」 三笠小学校 地域住民へ感謝の気持ち発表【舞鶴】

「いつもありがとう」 三笠小学校 地域住民へ感謝の気持ち発表【舞鶴】

投稿日時:2015年11月28日

4c25f42d90479dcce3131fbe7013dd9a

 舞鶴市桃山町の三笠小学校で11月19日、ありがとう集会があった。登下校の見守り活動などをする地域住民を招き、児童たちが合唱を披露したり、手作りの感謝状などをプレゼントした。
 土曜サロンの行事や野菜の提供、本の読み聞かせ、給食づくりなどで日頃お世話になっている子育て支援協議会や民生児童委員、放課後児童クラブ指導員ら地域の人たちに感謝を伝える場を設けている。児童たちが会場の飾りつけ、案内状やメダルなどを作った。
 集会では児童会長の6年生、阪口かえでさんが「ありがとうの気持ちを込めて、きょうは精一杯発表します」とあいさつ。続いて各学年ごとに「きらきら星」「山のポルカ」などの合唱・合奏を披露した。
 最後に児童たちが支援協議会の田中佐智子さんらに感謝状を手渡した。放課後児童クラブ指導員リーダーの石原絢子さんは「素直な子供たちの発表と感謝の気持ちに胸が熱くなりました。これからもがんばろうと思います」と話していた。

写真=児童から感謝状を贈られる住民たち