【催し】特別展「蚕業遺産×ミュージアム―蚕都がつむいだ文化財の新たな価値と可能性―」(11/30~2020/1/19)[宮津市]

投稿日時:2019年11月28日

f1cab3d8a00bba33389c486ee09bcdfc-e1574910387279
b4f7e79088ab3f61ff2aa36509a96da2-e1574910404550

●11/30


【催し】
特別展「蚕業遺産×ミュージアム―蚕都がつむいだ文化財の新たな価値と可能性―」
 30日より2020年1月19日午前9時から午後4時半。ふるさとミュージアム丹後(府立丹後郷土資料館/宮津市字国分小字天王山)で。入場料一般250円、小中学生70円(団体割引あり)。京都府蚕糸同友会が収集、保存を行なっていた、主に綾部、福知山市内で使用されていた蚕糸業用具・機械類のコレクション219点が同館に寄附された。その文化・地域資源としての新たな価値や可能性を探るとともに、2020年に開館50周年を迎える同館の存在意義を地域社会との関わりから再確認する。[お問い合わせ] TEL:0772・27・0230 同館。