催し・募集 2019年10月一覧(10月21日更新)

投稿日時:2019年10月21日

【催し・募集】2019年10月度



☆2/20~期間延長


【募集】
「平成28年熊本地震災害義援金」の受付期間延長
 平成28年4月18日から受付中の標記義援金の受付期間を平成32年3月31日まで延長。福祉企画課(募金箱のみ市本庁舎1階ロビー)、西支所の受付窓口に設置の義援金箱まで持参、または指定のメガバンク口座(1)三菱UFJ銀行やまびこ支店(普通)2105525 (2)みずほ銀行クヌギ支店(普通)0620308 (3)三井住友銀行すずらん支店(普通)2787530 いずれも口座名義は「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」、ゆうちょ銀行 口座番号00130-4-265072 加入者名 日赤平成28年熊本地震災害義援金 まで直接送金を。[お問合せ] TEL:0773・66・1011 市福祉課。



☆3/6~期間延長


【募集】
「東日本大地震災害義援金」の受付期間延長
 標記義援金の受付期間を平成32年(2020)3月31日まで延長。送金対象は岩手・宮城・福島・茨城の4県。舞鶴市実績4966万7045円―平成31年2月28日現在―。福祉企画課(募金箱のみ市本庁舎1階玄関ロビー)、西支所の玄関ロビーに設置の義援金箱まで持参。[お問合せ] TEL:0773・66・1011 市福祉課。



◇4/1~開催中


【催し】
「まいづる海自カレー」スタンプラリー
 1日から市内11店で提供中の舞鶴在籍艦内・部隊内などで食べられている「まいづる海自カレー」を食べると、1店につき1個のスタンプを押印。集めたスタンプ数により景品を進呈(3個=オリジナル缶バッジ、7個=オリジナルハンドタオル、11個=オリジナル認定皿、景品交換所は商工観光センター1階窓口)。さらに抽選で30組60人に「海上自衛隊舞鶴地方隊見学ツアー」にペアで招待(来年4月以降)。[お問合せ] TEL:0773・62・4600 舞鶴商議所「金曜日はカレーの日」プロジェクト事務局・米田さん。



◇5/1~開催中


【催し】
舞鶴引揚記念館・改元特別企画「令和ピースキャンペーン」令和元年・来館記念オリジナルポストカード配布&来館記念スタンプ設置
 舞鶴引揚記念館で。「令和元年来館記念」が表記された、先着3000人限定のオリジナルポストカード配布と記念スタンプ2種を設置する。令和元年12月28日まで。[お問合せ] TEL:0773・68・0866 同館。



☆9/7チケット予約受付中


【募集】
竹原ピストル全国弾き語りツアー「2019-2020 It’s My Life」
 11月20日午後7時開演。総合文化会館大ホールで。圧倒的な歌と音楽の力で、頑張る人の背中をそっと押すシンガーソングライターの1年半ぶり5枚目のアルバム「It’s My Life」完成。9月4日リリースにあわせたライブツアーの舞鶴公演。入場料4400円(全席指定・税込、小学生以上有料)。同館先行発売(電話・オンライン予約)は7日午前11時より14日。1人4枚まで。7日のみ会館窓口で午前9時より受付。[お問合せ] TEL:06・6882・1224 GREENS(平日午前11時から午後7時)。



☆9/25~募集中


【募集】
「義士の道」歴史ハイキング 参加者募集
 11月10日午前8時20分から午後1時ごろ。市加佐分室に集合(小雨決行、雨天の場合、当日朝6時45分に判断)。または9時に市原公会堂前に集合。47番目の赤穂浪士・寺坂吉右衛門が通ったと伝えられる古道約6キロを訪ね歩く。当日は寺坂に扮した「加佐ふるさと塾」委員も同行する。体力に自信がある人なら誰でも参加可。定員先着30人。参加費200円(保険代等)。持ち物は飲み物・軽食、雨具、山歩きのしやすい服装・滑りにくい靴(峠道や、濡れた箇所あり)で参加のこと。申し込みは住所・氏名・年齢・電話番号を電話またはファクス、メールで加佐ふるさと塾事務局まで。10月30日〆切。[お問合せ] TEL:0773・83・0014 FAX:0773・83・0320 メール:kasa@city.maizuru.lg.jp 同塾事務局(市加佐分室内)。


【募集】
婚活イベント「まいパティオin M’s deli」参加者募集
 12月15日午前11時から午後3時。ベイサイドプレイスM’s deli(舞鶴親海公園内)で。未婚男女の交流会。ランチタイム、フリータイムなど。満25歳から40歳の独身男女対象。定員は男女各15人(多数の場合抽選)。参加費3500円(ランチ付き)。市役所市民課に備え付けの申込用紙に必要事項を記入し郵送または持参で同課まで。11月8日〆切。[お問合せ] TEL:0773・66・1006 同課。



☆9/27~募集中


【募集】
陶芸教室「干支の置物を作ろう」
 10月27日(1)午前10時から(2)午後2時から。舞鶴市陶芸館で。来年の干支「子[ねずみ]」の置物を作る。参加費は大人1400円、小人1100円。定員先着20人。[申し込み・お問合せ] TEL&FAX:0773・64・3263 同館。


【募集】
陶芸教室「お雛様の置物を作ろう」
 12月1日(1)午前10時から(2)午後2時から。舞鶴市陶芸館で。男雛[おびな]と女雛[めびな]の人形を作る。参加費は大人1400円、小人1100円。定員先着20人。[申し込み・お問合せ] TEL&FAX:0773・64・3263 同館。


【募集】
プランター花園教室(冬)
 12月13日午前10時から11時半。城南会館・工房で。お正月向けの花を寄せ植えする。花の特性を学び、よりよく作る方法を学ぶ。講師は花と緑の公社より。参加費3000円(材料代)。定員先着20人。申し込みは電話で同館まで。11月21日〆切。[申し込み・お問合せ] TEL:0773・78・1800 同館。


【募集】
「もちつき大会」参加者募集
 12月22日午前9時半から午後1時。城南会館ロビーで受付、ホールに集合後、テラスで餅つき。伝統的な木の臼と杵を使って年末の風物詩を体験し、世代間交流を図る。参加費は小学生以上1人500円(小学生未満無料)。定員は親子で50人(小学生以下は保護者同伴のこと)。申し込みは電話で同館まで。12月6日〆切。[申し込み・お問合せ] TEL:0773・78・1800 同館。


【募集】
「冬休みこども教室」参加者募集
 12月24日午後1時半から。城南会館・工房で。市内の小・中学生対象。来年に向け「書き初め」をする。講師は吉田あかねさん。参加費500円。定員先着12人。申し込みは電話で同館まで。12月12日〆切。[申し込み・お問合せ] TEL:0773・78・1800 同館。


【募集】
ウズベキスタンってどんな国?レ・アルトゥルさんを囲んで
 11月9日午後2時から4時。市西図書館・研修室で。舞鶴がホストタウンとなったウズベキスタン共和国について楽しく学び、国際理解を深める。レ・アルトゥルさんから現時のおはなしや民芸品、民族衣装などを紹介してもらう。郷土食「プロフ」の試食も。一般(小学生以上)対象。参加費200円(当日徴収)。定員先着20人。申し込みは電話で同館まで。または同館カウンターで直接申し込む。[お問合せ] TEL:0773・75・5406 同館。


【募集】
絵本作家・近藤薫美子さん講演会「絵本を囲んで団らんらん」参加者募集
 26日午後1時半から3時半。市民交流プラザ福知山3階・会議室3-2&3-3。「かまきりっこ」や「のにっき」「せかいかえるかいぎ」で人気の絵本作家・近藤薫美子さんの招いて行なわれる講演会。一般対象。定員50人。参加費無料。申し込みは所定の用紙に必要事項を記入し、福知山市図書館中央館まで提出(電話・ファクスも可)。[申し込み・お問合せ] TEL:0773・22・3225 FAX:0773・22・7118 同館。



◇9/27~開催中


【催し】
企画展「光秀と幽斎~丹波・丹後の攻防と支配」
 11月17日までの午前9時から午後4時半。ふるさとミュージアム丹後(府立丹後郷土資料館)で。明智光秀が丹波、細川幽斎が丹後を領有した丹波・丹後攻略戦後の支配の様子について、光秀が幽斎の丹後支配にも深く関わっていたことは意外に知られていない。今回の展示では攻略戦後から本能寺の変、そして田辺籠城戦までを、城郭出土資料や古文書から探る。10月6日、11月3日午後1時半から、展示解説あり。※府立立山城郭郷土資料館特別展「光秀と幽斎~花開く武将文化」(10月26日から12月15日)連携企画。[お問合せ] TEL:0772・27・0230 同館。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



★10/1〆


【募集】
北近畿みらい塾2019『明智光秀の足跡を辿る!~第5回「そして光秀は神となった」
 11日午後1時半から4時半。ハピネスふくちやま(福知山市内記)・福知山城(同)・御霊神社(同市字中ノ)で。今年のテーマは来年の大河ドラマで取り上げられる光秀。戦国の世に思いを馳せ、その一刻を光秀の身上に寄せる。第5回は、1581年(天正9)、明智秀満が城代として福知山城に入り丹波国衆を抑える役割を果たした。光秀は善政をしき、治世に長けた文化人として領民から慕われた。現在、御霊神社では神として祀られている。講師は西村正芳氏(福知山市地域振興部文化振興課係長ほか)。参加費1500円(当日払い・ほか体験や食事など実費の徴収の場合あり)。定員60人。申し込みは電話・ファクス・メールでMPO法人北近畿みらいまで。1日〆切。※全6回参加者には皆勤賞と記念品を贈呈。[申し込み・お問合せ]  TEL:0773・40・2211 FAX:0773・40・2244 E-mail:info@k-mirai.net NPO法人北近畿みらい。



◇10/1~開催中


【催し】
第16回舞鶴自然文化園の四季写真展
 27日までの午前9時から午後4時(最終日は3時まで)。舞鶴自然文化園・展示棟で。同園の四季を写した公募写真の作品展覧会。入園無料。※会期修了後は、ゆうさい会館(西総合会館)1階ロビー(10月29日より)、まいづる智恵蔵1階企画展示室(12月3日より)で巡回展示。[お問合せ] TEL:0773・68・1187 舞鶴市花と緑の公社。


【催し】
舞鶴引揚記念館令和元年度第2回企画展「ウズベキスタン抑留~抑留から交流へ~」(追加展示・期間延長)
 14日まで。同館・企画絵画展示室で。日本ウズベキスタン協会の協力を得て実現したウズベキスタン抑留体験者の大塚武氏が所有していたものを追加資料として13日から展示。(1)タバコケース=ナヴォイ劇場建設で、一緒に電気の配線工事に携わった同僚のウズベク人リョニャンから日本帰国時に譲り受けたもの。(2)手記=昭和18年(1943)製の日記帳。抑留される直前から帰国までの様子を時系列に記してある。[お問合せ] TEL:0773・68・0836 同館。



☆10/1~募集中


【募集】
初心者のための写真教室
 13日午前10時から午後3時。雨天の場合20日に順延。園内撮影後、撮影した写真をプリント展示、講評を行う。講師は写遊会。小学生以上対象。定員先着20人。参加費300円。持ち物は、デジタルカメラ(スマートフォン不可、SDカードまたはUSBケーブル持参)、昼食、飲み物、雨具、歩きやすい靴。申し込みは電話で舞鶴市花と緑の公社まで。[申し込み・お問合せ] TEL:0773・68・1187 舞鶴市花と緑の公社。


【募集】
令和元年度第4回再生品の展示&購入申込受付
 1日から31日までの平日(午前8時半から午後4時半)および20日(午後1時から同4時半)リサイクルプラザで。粗大ゴミとして出された家具などの再生品約150点を展示し、購入申込みを受付ける(購入価格は5000円を限度)。市内在住者対象。申込期間中1世帯1点(申込者多数の場合は抽選・抽選日は11月6日午前10時から)。[お問合せ] TEL:0773・64・7222 リサイクル事務所。


【募集】
司法書士無料法律相談
 11月7日午後1時半から同4時半、市役所本館で。多重債務(借金)問題、相続・登記・成年後見などに関して司法書士が応じる。相談無料。先着12人(1人20分間程度)。市民課生活安全係まで電話申込み。[お問合せ] TEL:0773・66・1006 同係。


【募集】
多重債務無料法律相談
 11月14日午後5時から同6時半、西駅交流センターで。多重債務に関する相談(自己破産、任意整理といった債務整理や過払金返還請求など)に弁護士が応じる。相談無料。事前予約制。先着3人(1人30分間程度)。市民課生活安全係まで電話申込み。[お問合せ] TEL:0773・66・1006 同係。


【募集】
「学習ゲーム」を体験しよう!
 19日午後1時半から3時(予定)。綾部市天文館パオ(綾部市里町)で。楽しく遊んでいるうちに、様々な知識や集中力が身につく「学習ゲーム」を体験。指導は淀井泉先生。ひとりでも親子連れでも参加可。保育や教育にも役立つため先生にもお薦め。参加費は入館料のみ。要申込、電話で同館まで。[申し込み・お問合せ] TEL:0773・42・8080 同館。



●10/2


【催し】
10月のおたのしみ会
 2日午前11時から30分程度。東図書館で。人形劇やエプロンシアターなど。2歳~5歳児対象。参加費無料、申込不要。[お問合せ] TEL:0773・62・0190 同館。



★10/2〆


【催し】
応急手当普通救命講習
 9日午後6時から9時。東消防署(市内浜)で。心肺蘇生法とAEDの取り扱い方法、気道異物除去や止血法について学ぶ講習。受講料無料。定員先着30人。2日〆切。実技があるため動きやすい服装で参加のこと。[お問合せ] TEL:0773・64・0119 市消防本部救急救助課・小路さん



☆10/2~募集中


【募集】
「土日で陶芸体験(舞鶴市陶芸館・陶芸教室)」参加者募集
 11月2、3日、午前9時半から11時半。舞鶴市陶芸館で。本格的に始める前に陶芸に触れてみたい人に適した教室。講師は高井晴美先生。小学生以上対象。定員先着20人。参加費は大人3200円、小人2600円。[申し込み・お問合せ] TEL&FAX:0773・64・3263 同館。



☆10/3~募集中


【募集】
「赤れんがカップ第14回舞鶴囲碁大会」出場者募集
 11月3日、午前9時受付開始、10時対局開始。中総合会館4階大ホールで。市内外の囲碁愛好者対象。参加費2000円、中学生以下1000円(昼食付・当日徴収)。申込は所定の申込用紙に氏名・年齢・住所・連絡先電話番号・段級位を明記して郵送またはファックスで大会事務局まで。27日〆切。[申し込み・お問合せ]TEL:0773・68・0021、同会事務局・和田さん(中田335)またはTEL:0773・63・6185、同・田村さん(田中町24―11)。



●10/4


【催し】
「造形展(陶芸・ミニ着物)」「中国語に親しむ会」(舞鶴市総合文化祭)
 4日より6日午前9時から午後5時。総合文化会館小ホールで。出展団体=はるみ会(陶芸)・みやび会(ミニ着物)・有説有笑中国語研究会(中国語絵本・日常会話を見る、聞く、中国文化紹介、中国語で俳句―展示―)の皆さん。初日午前9時から同館前庭でオープニングテープカットあり。入場無料。[お問合せ] TEL:0773・64・5109 舞鶴市文化協会事務局。


【催し】
第51回書道展(舞鶴市総合文化祭)
 4日より6日午前9時から午後5時(初日は午後1時開始、5日は午後6時まで開催)。西駅交流センター3階ホールで。舞鶴書道連盟会員による作品展。特選以上の受賞者の表彰式は6日午後1時半から。[お問合せ] TEL:090・8758・4067 同連盟・前田さん。


【催し】
第107回かざはな朗読会
 4日午後1時半から。勤労者福祉センター(旧市民病院南棟)で。今回のプログラムは、新美南吉・作「ごんぎつね」、日置一工・作「舞鶴のおトンボ」、伊藤左千夫・作「野菊の墓」 入場無料。[お問合せ] TEL:0773・62・3963 朗読愛好会かざはな・仲野さん。


【催し】
星空観望会
 4日より6日、空が暗くなる頃から夜9時半頃まで。綾部市天文館パオ(綾部市里町)で。土星と月のクレーターが見ごろ!他に海王星やガーネットスターなどを観望。申込不要。晴天時のみ実施。※5、6日は「簡単天体写真教室」も開催。[お問合せ] TEL:0773・42・8080 同館。



★10/4〆


【募集】
「本物みそ作り教室」参加者募集
 15日(午後3時から5時)16日(午前9時から正午)。城南会館料理教室で。1日目=豆洗い・浸漬、2日目=豆炊きから仕上げ。講師は伊藤壽子さん。参加費3500円(材料代)。先着20人。申し込みは電話で同館まで。4日〆切。[申し込み・お問合せ] TEL:0773・78・1800 同館。



☆10/4~募集中


【募集】
図書リサイクルフェア~図書館で不要になった本・雑誌をお譲りします~(団体向け)
 11月1日午前10時半から午後5時。団体(市内に住所を置く公的な施設、福祉施設、境域施設)対象。資源の有効活用を図り、除籍した図書館資料のうち再利用が可能な資料を提供。団体は100冊まで。申し込みは電話で東図書館まで。25日〆切。[申し込み・お問合せ] TEL:0773・62・0190 同館。


【募集】
「チャレンジ漁業体験パート2」参会者募集
 19日より1泊2日。マリーンピア(府立青少年海洋センター)集合。宮津市大島海上で定置網(朝網)体験。とれとれ魚の朝食付き。気象条件が悪い場合は中止(前日にセンターから連絡)。2人以上のグループ対象(18歳以下保護者同伴のこと)。定員先着15人。参加費小学生5400円、中学生5600円、高校生7000円、一般8200円。申し込みは電話で同センターまで。10日〆切(定員になり次第締切)。[申し込み・お問合せ] TEL:0772・22・0501 同センター。



●10/5


【催し】
安久家文書の世界~古文書調査のイロハ~
 5日より27日午前9時から午後5時。まいづる智恵蔵(赤れんがパーク3号棟)・1階企画展示室で。丹後国加佐郡上安久村の大庄屋を務めた安久家に伝わった1万6000点あまりの古文書群「安久家文書」の整理終了を記念した特別陳列。調査から分かった江戸時代の村の様子や、古文書調査で使う道具や調査風景を撮影した写真から古文書調査の方法などを紹介。入場無料。[お問合せ] TEL:0773・66・1035 同館。


【催し】
平和祈念式典と当時の食体験(「舞鶴引き揚げの日」関連企画)
 5日午前10時から。引揚記念公園で。式次第=黙とう(「高砂丸」の時鐘を語り部が点打)、市長式辞、献茶・献花(市茶道連盟・華道連盟)、平和へのメッセージ(府知事、市議会議長、大浦・朝来小代表、若浦中代表)、若浦中全校生徒による「引揚者を迎える歌」「ふるさと」合唱。先着100人に当時を再現した食事の試食(コーリャン粥など)。その他、「舞鶴引揚記念碑を守る会」による引き揚げ再現劇「いま君帰る」の上演。※当日は終日、舞鶴引揚記念館の入館料無料。[お問合せ] TEL:0773・68・0836 舞鶴引揚記念館。


【催し】
音楽劇「君よ生きて」DVD上映(「舞鶴引き揚げの日」関連企画)
 5日より7日の各日午後1時から。舞鶴引揚記念館で。舞鶴市が資料提供、取材など全面協力した東京の劇団「望月龍平カンパニー」制作による音楽劇をDVD上映。平成27年には舞鶴公演が行なわれたシベリアと舞鶴を舞台にした命のつながりを描く物語。※5日、7日は終日、舞鶴引揚記念館の入館料無料。[お問合せ] TEL:0773・68・0836 舞鶴引揚記念館。


【催し】
「LIFE TREASURE2」上映ツアー
 5日、午後2時開演(1時開場)。西市民プラザで。製作チームがあなたの街にやってくる! 1000人で作ったドキュメンタリー映画「LIFE TREASURE2」の上映会、2019年3月に結成のN!cman(にくまん)音楽ライブやトークショーなど。参加費一般2000円、小中学生1000円。主催=NPO法人MAKE HAPPY。[チケット予約・お問合せ]TEL:090・1157・7655 スマイル・プロジェクト・奥田さん。


【催し】
丹後学び舎セミナー「ぶらり丹後」第2回《弓木城》
 5日午後1時半から3時半。集合・解散=岩滝小学校前城山公園駐車場(小雨決行)。弓木城は本能寺の変の後、細川氏に滅ぼされた一色氏の最後の拠点。広大な城跡の一部は岩滝小学校の建設などで改変されているが、残されている中世の土の城の痕跡を探る。学芸員と歩いての歴史探訪。おなじみの場所も歴史にまつわる話を聞きながら歩くと、新たな魅力を発見できる。参加費無料。事前申込不要。ウォーキングに適した服装と靴で参加を。※保険加入の関係で当日、氏名・年齢等要記入。[お問合せ]TEL:0772・27・0230 府立丹後郷土資料館。


【催し】
10月限定自由工作メニュー「ハロウィーンの飾り作り」
 5日より27日午前10時から午後4時。綾部市天文館パオ(綾部市里町)で。お菓子を入れる箱やお部屋に飾れるミニ飾りなど、いろんなハロウィーングッズを手作りしてみましょう!参加費は入館料のみ。申込不要。[お問合せ] TEL:0773・42・8080 同館。


【催し】
簡単天体写真教室「月を写そう!」
 5、6日午後7時から。綾部市天文館パオ(綾部市里町)で。晴天時のみ実施。携帯電話やコンパクトデジカメを使い、小型望遠鏡で見る月の姿を撮影する。なお一眼レフカメラは対象外。参加費は入館料のみ。申込不要。持ち物はコンパクトデジカメまたはカメラ機能付き携帯電話。[お問合せ] TEL:0773・42・8080 同館。



●10/6


【催し】
令和元年度特別合同祭典「洋楽・洋舞ジョイントコンサート」(舞鶴市総合文化祭)
 6日午後1時から。開会式典終了後に開演(昼12時半開場)。総合文化会館大ホールで。出演団体=舞鶴市民吹奏楽団、貝谷バレエ舞鶴研究所、オカリナ仲間、舞鶴クラリネットアンサンブル、舞鶴ギター合奏団(陽だまり)、琴修会舞鶴支部(よつば会)、畑本久美ダンス・スクール、ニューサウンズオーケストラ。特別ゲスト=ロシア民謡楽団「シュダルーシカ」(姉妹都市ナホトカ使節団)。開会式ではオープニングセレモニーとして出演団体全員でサンバ「ブラジル」を上演。入場無料。[お問合せ] TEL:0773・64・5109 舞鶴市文化協会事務局。


【催し】
ブルーフェスタ2019~海のプロフェッショナルたち~
 6日午前10時から午後4時。舞鶴西港第3ふ頭で。舞鶴の海の関係機関(八管本部、舞鶴海保、海保学校、府港湾局ほか)が集結!巡視船や参加機関船艇による体験乗船・一般公開や、展示訓練、制服試着など。入場無料。[お問合せ] TEL:0773・76・4100 第八管区海上保安本部総務部総務課。


【催し】
赤れんがバザール
 6日午前10時から午後3時。赤れんがパーク4号棟1階で。今回は飲食7ブース、雑貨・アクセサリー30ブース、体験8ブースが出店。※2号棟では「リフォーム博」を開催。併せてお立ち寄りを。[お問合せ] TEL:0773・66・1096 舞鶴観光協会赤れんがパーク事業部。


【催し】
赤煉瓦バザールライブ
 6日午前11時半から午後3時。赤れんが4号棟2階で。出演は、ピリカ(午前11時半~)。なっつん(昼12時10分~)。フオークグループ123(12時45分~)。リズム&リズム(午後1時20分~)。おかめと恵子(1時55分~)。オジャバンド(2時半~)。入場無料。[お問合せ] TEL:090・7340・1802 岩本さん。


【催し】
老い支援講演会~認知症になる前の備え~
 6日午後1時半から3時半。中総合会館4階ホールで。誰でもいつか認知症になるかもしれないということを前提に、もしも自分が認知症になった場合でも、自分の望む介護や医療が受けられ、自分らしい生活を続けるためには、その為の準備(老い支援)が大切。なぜその準備が必要なのか?具体的にはどのような準備をすべきか?今日から実践できる方法について専門講師に学ぶ。一般市民対象。定員300人。申込不要。参加費無料。[お問合せ]TEL:0773・66・1012 高齢者支援課相談支援係。



●10/7


【催し】
10月7日 平和の鐘を鳴らそう(「舞鶴引き揚げの日」関連企画)
 7日午前9時から午後5時。舞鶴引揚記念館で。館内に設置されている引揚船「高砂丸」の時鐘(レプリカ)を特別に開放。来館者に平和を願って点打してもらう企画。※当日は終日、入館料無料。[お問合せ] TEL:0773・68・0836 舞鶴引揚記念館。


【催し】
語り部によるお話や紙芝居(「舞鶴引き揚げの日」関連企画)
 7日午前10時半から午後3時。舞鶴引揚記念館で。「舞鶴・引き揚げ語りの会」が行なうシベリア抑留や引き揚げ体験者によるお話や館内案内(随時)。中学生の語り部による館内案内、紙芝居(昼12時まで随時)。※当日は終日、入館料無料。[お問合せ] TEL:0773・68・0836 舞鶴引揚記念館。


【催し】
読書会
 7日午後1時半から同3時。市東図書館で。作品は百田尚樹(ひゃくた・なおき)・著「プリズム」。一般対象。本は同館にて準備される。参加費無料。申込不要。※毎月第1月曜日に開催。[お問合せ] TEL:0773・62・0190 同館。



●10/8


【催し】
赤ちゃんえほんのひろば
 8日午前11時から20分程度。市東図書館で。赤ちゃん絵本の読み聞かせやわらべうたなど。0~2歳と保護者対象。参加費無料、申込不要。※毎月第2火曜日に開催。[お問合せ] TEL:0773・62・0190 同館。



【催し】
文化交流潮風の会「第39回短歌大会」(舞鶴市総合文化祭)
 8日午後1時から3時。南公民館第1会議室で。市内歌人による講演や歌評会。[お問合せ] TEL:0773・62・0288 同館。



【催し】
巡回市民相談/行政相談《毎月第2火曜日実施》
 8日午後1時半から3時半。中公民館視聴覚室(中総合会館内)で。個人間や家庭内のもめごと、悪質商法による被害など消費生活に関する相談(市民相談)、国・府・市など行政機関に対する苦情・要望など(行政相談)に、行政相談委員が応じる。予約不要。直接、相談日時・場所まで来所のこと。[お問合せ] TEL:0773・66・1006 市市民課生活安全係(市消費生活センター)。



☆10/8~募集中


【募集】
刈草無償提供
 堤防異常の早期発見のため、由良川堤防除草を実施している福知山河川国道事務所では、資源の有効活用を図って堤防除草で出来た刈草を「刈草ロール」として地域住民へ無償提供する。提供期間は11月29日までの平日、午前10時から午後4時。場所は由良川での除草実施場所(国交省管理区間の由良川堤防敷地)。申し込み確認後、電話で提供日時など連絡する。申し込みは11月22日午後4時〆切。[申し込み・お問合せ] TEL:0773・23・4928(直通) FAX:0773・22・9384 同事務所。



★10/9〆


【募集】
第13回応急手当上級救命講習
 16日午前9時から午後5時。東消防署(市内浜)で。応急手当普通救命講習の内容に加え、傷病者管理法、外傷の手当要領、搬送法などについて学ぶ講習。一定頻度で心肺停止者に対する応急手当が想定される人に必要な「普通救命講習Ⅱ」も含む。受講料無料。定員先着30人。9日〆切。実技があるため動きやすい服装で参加のこと。昼食は各自で準備のこと。[お問合せ] TEL:0773・64・0119 市消防本部救急救助課・小路さん



☆10/9~募集中


【募集】
舞鶴市「保育士就業サポートアップ研修会」
 11月6、7の両日午前10時から午後4時(受付9時半より)。西駅交流センター会議室2で。保育士資格を活用したい人、保育園・認定こども園で働きたい人、または学生対象。養成校、保育園・認定こども園の先生が登壇、保育に大切なことを楽しく学べる実用的な研修会。また担当者が個別就職相談にも応じる。1日のみの受講も可。参加費無料。定員先着20人。申し込みは配布中のチラシ裏面の参加申込書に必要事項記入の上、電話・ファクスか舞鶴市・京都府保育マッチング支援センター窓口へ持参。11月5日〆切。[申し込み・お問合せ] TEL:075・252・6333(直通) FAX:075・252・6312 同センター。



●10/11


【催し】
クレインブリッジ~ハーフマラソン特別ライトアップ~
 11日より14日、日没30分後から深夜24時まで。[お問合せ]TEL:0773・66・1053 市土木課。


【催し】
星空観望会
 11日より13日、空が暗くなる頃から夜9時半頃まで。綾部市天文館パオ(綾部市里町)で。満月となる月が見ごろ!他に海王星やガーネットスターなどを観望。申込不要。晴天時のみ実施。[お問合せ] TEL:0773・42・8080 同館。


★10/11〆


【募集】
第20回ユネスコ世界遺産見学会
 20日午前8時から。JR東舞鶴駅集合。滋賀県大津市の石山寺(日本遺産認定・西国三十三所観音巡礼霊場のひとつ)、比叡山延暦寺(世界遺産)へバスで訪れ見学。文化財としての歴史的価値に触れ、未来の世代へ引き継ぐ大切さを学ぶ。参加費10000円(交通費、食事代、保険代、入山・入館料等)。申し込みは電話またはファクスで舞鶴ユネスコ協会事務局まで。11日〆切。[申し込み・お問合せ] TEL:0773・66・2210 FAX:0773・62・9897 同事務局(市教育委員会学校教育課内)。



●10/12


【催し】
第18回写団「北京都・写楽」写真展(舞鶴市総合文化祭)
 12日より14日、午前9時から午後6時(最終日は5時まで)。中総合会館4階ホールで。12人のメンバーが自分の得た感動を写真で表現した作品の展覧会。クラブの年間テーマ「風」や、各種コンテストでの入賞作品も展示。入場無料。[お問合せ] TEL:0773・64・5109 舞鶴市文化協会事務局。


【催し】
第3回フォトクラブ蒼空写真展(舞鶴市総合文化祭)
 12日より14日午前9時から午後5時。中公民館401会議室(中総合会館内)で。入場無料。[お問合せ] TEL:0773・64・5109 舞鶴市文化協会事務局。


【催し】
絵画サークル「蒼」作品展
 12日より16日午前10時から午後5時。アートスペース973(白鳥通り大森神社参道前)で。奥野北雄先生に指導を受ける同サークルの会員による作品展。油彩、水彩、パステルなどで思い思いに描いた作品を展示。入場無料。[お問合せ] TEL:090・3281・7539 同館・馬場さん。


【催し】
秋の音楽会in松尾寺駅
 12日午後2時から4時(雨天中止。天候不順の場合、午前10時ごろ判断)。松尾寺駅観光交流施設前広場で。出演は高専軽音学部、同吹奏楽部、木村流大正琴。駐車場は吉坂松尾寺駅前(旧ローソン駐車場)の利用可。[お問合せ] TEL:090・8365・5184 NPO法人駅舎と共にいつまでも・福村さん。


【催し】
古文書整理講座~木船家文書を使って~
 12日午後2時から4時。西公民館202会議室で。舞鶴地方史研究会10月例会その(1)。舞鶴市内には貴重な歴史情報が記された古文書がまだまだ手付かずで眠っている。こういった古文書は「番号」と「名前」をつけ「目録(リスト)」にすることではじめて活用が可能となる。この講義では、多数の古文書をどのように整理して目録にするかに重点をおき、実技も交えて解説する。会員以外も参加可(資料代300円)。[お問合せ] TEL:0773・75・1626 同会・加藤さん。


【催し】
舞鶴演劇サークル谺[やまびこ]第9回定期公演(舞鶴市総合文化祭)
 (1)12日午後7時開演(6時半開場)。(2)13日午後1時開演(昼12時半開場)。総合文化会館小ホールで。演目=朗読劇「穴~キツネとネズミの物語~」(作:高平九、脚色:井篠泰志)、演劇「ゆずのアルバム」(作:山上祐輝、脚色:井篠泰志)〔上演時間・約1時間30分〕。入場無料。[お問合せ] TEL:0773・62・4764 舞鶴演劇サークル谺[やまびこ]・粕谷さん。


【催し】
自由工作「かきガラのペンダント」
 12日より14日午前10時から午後4時。綾部市天文館パオ(綾部市里町)で。牡蠣の貝殻に様々な形のビーズを貼ったり色を付けをして素敵なペンダントを作る。参加費は入館料に加え、1個につき50円。申込不要。[お問合せ] TEL:0773・42・8080 同館。


【催し】
栗田お魚スタンプラリー
 今月は12日に実施。「魚魚駅舎・栗田」・「魚魚わ~るど・海洋」・「丹後魚っ知館」のスタンプを集めるとプレゼントを進呈。詳しくは海洋高校ホームページで公開。[お問合せ] TEL:0772・25・2026 丹後魚っ知館。



●10/13


【催し】
しげちゃん一座「絵本ライブショー」
 13日午後2時開演(1時半開場)。総合文化会館大ホールで。しげちゃんこと女優の室井滋さん、絵本作家・長谷川義史さんの歌や朗読を、ピアノ奏者・大友剛さん、サックス奏者・岡淳さんの演奏にのせて、楽しく、時に切なく、絵本の世界を演じます。子どもはもちろん大人も楽しめるライブショー。入場料=全席指定・一般2700円、中学生以下1200円(当日300円増)。[お問合せ] TEL:0773・64・0880 同館。


【催し】
マンボウ・ジャズ・コンサート
 13日午後6時開演(5時半開場)。府中丹文化会館で。府立工業高校のマンボウ・ジャズ・バンド(吹奏楽部)による手作りのコンサート。入場無料。午後5時、5時半に綾部駅北口より無料送迎バスあり。終演後同駅まで運行。[お問合せ] TEL:0773・27・5161 同校吹奏楽部・婦木さん。


【催し】
「きょうと婚活応援センター北部スポット」開設(福知山)
 13日正午から午後5時まで。市民交流プラザふくちやま(福知山市駅前町)で。個人会員登録や、個人・団体会員、結婚支援団体などの相談に対応するほか、婚活セミナー、会員限定の出会いの場などを提供。個人会員登録、相談対応は、きょうと婚活応援センターまで事前予約(登録無料、成婚料等無料)。会員登録についてはPC・スマホから事前登録後、当日必要書類(身分証明書、独身証明書)を持参。[お問合せ] TEL:075・222・1158 同センター。



●10/14


【催し】
第19回ナツメロ歌謡祭(舞鶴市総合文化祭)
 14日午後1時半から5時(1時開場)。総合文化会館小ホールで。入場無料。[お問合せ]TEL:0773・64・0880 同館。



★10/15〆


【募集】
救急講習(PUSH)
 22日午後1時半から2時半。西消防署(市内松陰)で。心肺蘇生の中でも最も重要な胸骨圧迫とAEDの取り扱い方法を短時間で効率よく学べる講習。受講料無料。定員先着30人。15日〆切。実技があるため動きやすい服装で参加のこと。[お問合せ] TEL:0773・64・0119 市消防本部救急救助課・小路さん。


【募集】
旧建部山保塁砲台見学会
 27日午前8時45分、喜多地内、建部山登山口駐車場に集合。9時より登山開始。解散は午後1時予定。旧陸軍は明治30年から36年にかけ舞鶴湾を見下ろす山頂付近に多くの砲台・保塁を築造。現在も東側に葦谷、西側に金岬、槇山、建部山の4砲台が放置されたまま存在している。赤煉瓦倶楽部では旧舞鶴要塞施設の現状と今後の課題を広く知ってもらうため見学会を企画した。参加対象は小学5年生以上、健康で山道歩行に自信がある人に限る。参加費500円(傷害保険加入、資料代)。申し込みは(1)参加者全員の氏名・年齢・性別、(2)代表者住所・電話番号を明記し、ファクス(0773・63・9764)または電子メール(brick@iris.eonet.ne.jp)で赤煉瓦倶楽部舞鶴・馬場理事長まで。15日〆切。[お問合せ]TEL:090・3281・7539 馬場さん。



☆10/15~募集中


【募集】
オフィスソフト基礎科7/中丹・舞鶴会場(離職者訓練/令和元年12月開講講座)
 12月10日より2020年2月7日、午前9時から午後4時。上杉教育機器株式会社(伊佐津128)で。(1)パソコンの基礎的知識と操作、ワード、エクセル、パワーポイントの基本操作の習得。(2)サーティファイ認定試験ワード技能検定3級、同エクセル3級の資格取得を目指す。受講料11000円(教材費など)。定員15人。詳細はハローワーク等で配布の「講座のお知らせ」参照。11月19日〆切。[申し込み・お問合せ]TEL:0773・27・9022(直通) 府立福知山高等技術専門学校技能センター



●10/16


【募集】
赤ちゃんおはなし会
 16日午前11時から同11時20分。市西図書館で。わらべうたあそびや絵本の読み聞かせなど。0~2歳児と保護者対象。参加費無料、申込不要。※毎月第3水曜日に開催。[お問合せ] TEL:0773・75・5406 同館。


【催し】
看護職就業相談会
 16日午後1時半から3時。ハローワーク舞鶴で。復職・転職に関する相談、情報提供。再就職のための研修情報の提供など。相談無料。個人情報は守られる。相談は求職活動の対象。※毎週火曜・金曜日は府北部看護職支援センターでも相談可。要事前予約。[お問合せ] TEL:0772・46・9002 府北部看護職支援センター。



★10/16〆


【募集】
東公民館「歴史講座」~戦国時代の丹後水軍の動きと山城をめぐる国人衆の攻防~
 17日午後1時半から3時。総合文化会館1階展示室で。東公民館いきいきセミナーと共催。戦国時代、丹後の国をめぐり、一色氏と若狭武田氏の攻防が激化。海では丹後と若狭の水軍・海賊が、山城では幻の倉梯城、コットイ崎(高屋城)などで戦いが繰り広げられていた。。。身近な郷土の歴史を一緒に学ぶ。参加費無料。誰でも参加可。定員先着100人。申し込みは電話で東公民館まで。16日〆切。[申し込み・お問合せ] TEL:0773・62・1237 東公民館。



☆10/16開始


【募集】
市民無料法律相談(弁護士)
 18日午後1時から、市役所本館で。個人間・家庭内のもめごとなど法律問題全般に関して弁護士が応じる。相談無料。先着11人(1人15~20分間程度)。16日午前8時半から正午の間に、市民課生活安全係(TEL:0773・66・1006)まで電話で申し込む。[お問合せ] TEL:0773・66・1006 市役所市民課生活安全係。


【募集】
府民無料法律相談(弁護士)
 21日午後1時半から、府中丹広域振興局で。個人間・家庭内のもめごとなど法律問題全般に関して弁護士が応じる。相談無料。先着10人(1人15~20分間程度)。16日午前9時から、同所総務室(TEL:0773・62・2500)まで電話で申し込む。[お問合せ] TEL:0773・66・1006 市役所市民課生活安全係。



●10/18


【催し】
全日写連舞鶴支部写真展(舞鶴市総合文化祭)
 18日より20日午後9時から午後5時(最終日は4時まで)。総合文化会館展示室A・Bで。入場無料。[お問合せ] TEL:0773・64・0880 同館。


【催し】
第34回彩[さい]絵画会展(舞鶴市総合文化祭)
 18日より20日、午前9時半から午後5時半。総合文化会館小ホールで。同会関係者32人による絵画作品展。初出展する人からベテランの作品まで種別、内容、大きさなど多様な秀作多数を展示。入場無料。[お問合せ] TEL:0773・62・1221 同会・小坂さん。


【催し】
第47回水墨画緑峰会展(舞鶴市総合文化祭)
 18日より20日、午前9時半から午後5時(最終日は4時半まで)。西駅交流センター3階ホールで。技術向上の成果を地域の皆様に披露する同会会員による水墨画の作品展。楽しい墨絵体験コーナーあり(18日、19日午前10時から午後3時)。入場無料。[お問合せ] TEL:0773・63・0225 同会・今峰さん。


【催し】
第28回 柊展(舞鶴市総合文化祭)
 18日より20日午前9時から午後5時(初日は正午開場、最終日は午後4時半まで)。市政記念館ホール(赤れんがパーク2号棟)で。洋画グループ「柊」に所属する会員14人による作品展。1年間の活動の集大成となる油絵作品を展示。入場無料。[お問合せ] TEL:0773・66・1096 舞鶴赤れんがパーク。


【催し】
認知症介護家族のつどい
 18日、午後1時半から同3時。中総合会館・4階406会議室で。今月は「ながうちこころのクリニック」から長内先生を招き「認知症の人を介護する家族に伝えられること」と題したミニ講座と交流会を行なう。対象は認知症の方を介護している家族。同じ介護者だからこそ分かる悩みを分かち合う。参加費無料。[お問合せ] TEL:0773・66・1018 市高齢者支援課・相談支援係。


【催し】
クレインブリッジ~秋季ライトアップ~
 18日より27日、日没30分後から午後10時まで。[お問合せ]TEL:0773・66・1053 市土木課。


【催し】
天皇陛下御即位記念500円バイカラー・クラッド貨幣の引き換え開始
 令和元年10月18日より、銀行(信託銀行、ゆうちょ銀行および外国銀行在日支店含む)、信用金庫、信用組合、労働金庫、農林中央金庫、農業協同組合、信用農業協同組合連合会、漁業協同組合、信用漁業協同組合連合会で引き換えが出来る。引き換え開始日は1人につき2枚まで。各引換取扱機関の引換枚数、引換開始時刻についての詳細は各店舗の店頭に令和元年10月10日から掲示予定。[お問合せ]TEL:03・3581・4111 内線5765・6343またはFAX:0773・62・9891 理財局 国庫課 通過企画調整室 通貨企画。


【催し】
星空観望会
 18日より20日、空が暗くなる頃から夜9時半頃まで。綾部市天文館パオ(綾部市里町)で。海王星やガーネットスター、球状星団、リング星雲などを観望。申込不要。晴天時のみ実施。[お問合せ] TEL:0773・42・8080 同館。



☆10/18~募集中


【募集】
「いのち支える 話の聴き方講座」
 11月19日午後1時半から4時。赤れんがパーク2号棟1階・市政記念館ホールで。府内の自殺者数は近年減少傾向にあるものの、平成30年中は343人が自ら命を絶ち依然として厳しい状況が続く。府では、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聴いて、必要な支援につなげ見守る「ゲートキーパー」を養成するため「話の聴き方講座」を開講。講師はNPO法人ゲートキーパー支援センター認定講師が務める。府内在住・在学・在勤者対象。定員先着50人。参加費無料。申し込みは配布中のチラシ裏面の申込用紙に必要事項を記入し、府地域福祉推進課までファクス、またはインターネットからNPO法人ゲートキーパー支援センターホームページの申込フォームで。11月15日〆切。[お問合せ] TEL:075・414・4628 同課。


【募集】
「令和元年台風19号災害義援金」の受付
 標記の災害により被災された人々を支援するため義援金を受付中。受付期間は令和元年10月18日から令和2年3月31日まで。福祉企画課(募金箱のみ市本庁舎1階ロビー)、西支所の受付窓口に設置の義援金箱まで持参、または指定のメガバンク口座(1)三井住友銀行すずらん支店(普通)2787555 (2)三菱UFJ銀行やまびこ支店(普通)2105553 (2)みずほ銀行クヌギ支店(普通)0620464いずれも口座名義は「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」、ゆうちょ銀行 口座番号00190-8-515005 加入者名 日赤令和元年台風19号災害義援金 まで直接送金を。[お問合せ] TEL:0773・66・1011 市福祉課。


【募集】
第3回健康講座~健康体操教室~
 11月30日午後2時から3時半。市勤労者福祉センター(旧市民病院南棟)2階ホールで。『「寝てやロビクス」ですっきりと!』と題し運動と健康をテーマに寝ながらできる体操をわかりやすく解説。講師は伊藤清弘氏(理学療法士)。運動習慣をつけたい勤労者と高齢者対象。参加費無料。定員30人。持ち物はタオル・飲み物・運動のできる服装。申し込みは事前に電話またはファクスで。[申し込み・お問合せ] TEL:0773・64・3200 FAX:0773・64・3201 舞鶴勤労者社会福祉協議会。


【募集】
ミズノ・スポーツ塾
 11月13日スタート。毎週水曜、舞鶴東体育館アリーナで月3回開講。(1)午後3時40分から1時間=小学1~2年生。(2)午後4時50分から1時間=小学3~4年生。跳び箱・鉄棒・マット運動・走り方・縄跳び・ボール遊びなど児童のレベルに合わせながら基礎から指導。明るく、楽しく、真剣にサポート。講師は原田匠さん(ミズノスポーツ塾講師)。持ち物は運動の出来る服装・室内用シューズ・飲み物。参加費月額2400円(来館時支払い)。定員各クラス15人(満了次第受付終了)。[申し込み・お問合せ]TEL:0773・66・1061 同体育館(午前8時半~午後9時)。


【募集】
サーキット&ストレッチ
 11月15日より開催。毎週水曜、舞鶴東体育館スタジオルームで月3回開講。午前11時半から1時間。体幹・筋トレ・有酸素・チューブ・ボールなど様々なトレーニングを行なう。汗をかいた後にはアロマの香りを楽しみながらリラックスしてストレッチを。18歳以上対象。講師は原田匠さん(ミズノスポーツ塾講師)。持ち物は運動の出来る服装・室内用シューズ・タオル・水分補給用ドリンク。参加費800円(来館時支払い)。定員15人(満了次第受付終了)。[申し込み・お問合せ]TEL:0773・66・1061 同体育館(午前8時半~午後9時)。



●10/19


【催し】
舞鶴引揚記念館令和元年度第3回企画展「抑留の中のやすらぎ~ほっとする瞬間~」
 19日より2020年1月13日まで。同館・企画絵画展示室で。抑留体験者による回想記録画のうち、過酷な抑留生活を乗り越えることができた抑留者の「心やすらぐ時」がどのようなものであったかをうかがい知る光景が描かれた52点を展示。企画展は無料(別途入館料)。[お問合せ] TEL:0773・68・0836 同館。


【催し】
第12回みずなぎ学園鹿原学園秋まつり
 19日午前10時から午後3時。みずなぎ学園鹿原学園(市内鹿原209-3)で。ひと味ちがう秋まつり「カワラビアンナイト」を。今年の劇団四鹿の演目は「アラジン」。その他ステージの出演は和太鼓・喜眞(午前)/MuG-KuP/榊原粧子/よさこいにっぽん聖/みずなぎ入所施設どりーむ(午後)。恒例の模擬店、作業製品販売、ゲーム・アトラクションなど。[お問合せ] TEL:0773・63・5030 同学園。


【催し】
講演「ウズベキスタンのくらしと教育~東京オリンピックホストタウン舞鶴とのつながり~」
 19日午前10時から11時50分。中央公民館1階視聴覚室(中総合会館内)で。京都教育大学同窓会舞鶴支部による研修会の企画。今回は「ウズベキスタン国」に的をしぼり、国際交流員として舞鶴での生活も3年目となったレ・アルトゥル氏を迎えて、いろいろな話をきく。参加費無料。[お問合せ] TEL:0773・63・6281 同支部・淵本さん。


【催し】
近畿職業能力開発大学校京都校オープンキャンパス2019
 19日午前10時から正午まで。学校概要説明、校内見学、体験授業(3学科より1つ選択)。保護者向け説明会も同時開催。希望者には正午以降個別相談も受付。当日は学生自治会による学校祭も。申し込みは配布中のチラシ裏面の参加申込書に必要事項を明記しファクス、または電話で同校まで。[申し込み・お問合せ] TEL:0773・75・7609 FAX:0773・75・4378 同校。


【催し】
としょかんでハロウィン
 19日午前10時半から午後4時半。市西図書館で。「秋のおはなし会」の後、ハロウィンのぼうしを作ります。また、図書館所蔵の本などを参考にして制作した簡単な衣装や小物を貸し出し、好きなハロウィンの背景を前に持参のカメラで撮影、海賊やおばけ、天使などになりきって家族や友だちと仮装を楽しみます。時間内はいつでも参加可。行事予定▽秋のおはなし会=午前10時半から11時▽かんたん工作=11時から45分程度。厚紙でハロウィンのぼうしを作る▽ハロウィンの仮装コーナー=11時45分から午後4時半。好きな衣装を着て記念撮影。衣装や小道具は図書館で準備。参加費無料、申込不要。[お問合せ] TEL:0773・75・5406 同館。


【催し】
おはなしの部屋(10月)
 19日午前11時から40分程度。市東図書館で。昔話のストーリーテリングや絵本の読み聞かせなど。小学生対象。参加費無料、申込不要。※年間8回東西図書館で実施「おはなし玉手箱」との共催。[お問合せ] TEL:0773・62・0190 同館。


【催し】
芸能祭(舞鶴市総合文化祭)
 19、20の両日午後1時開演(昼12時半開場)。総合文化会館大ホールで。舞鶴市文化協会に所属する舞踊(日舞・洋舞・民舞)、邦楽・民謡・歌謡など2日にわたり全19団体が出演、芸を披露する舞鶴市総合文化祭のメーンイベント。出演=(19日)葉風会舞鶴支部/睦会/日本舞踊研究会豊舞会/藍の会/三味弘会/ナツメロ友の会/京香会/竹静会/上田流尺八道竹龍会/幸和の会/琴遊会(20日)スタジオプルミエール/神心流尚道館舞鶴総支部/北京都民踊協会/日本伝統民踊研究友の会/タヒチアンダンス オリオリ/若鶴会/民謡玉晴会/鶴の会/芳柳会/喜扇満の会。入場無料。[お問合せ] TEL:0773・64・5109 主催・舞鶴市文化協会事務局。


【催し】
しんあい元気塾「秋のフルートとピアノコンサート」
 19日午後1時10分から(1時受付開始)。真愛の家寿荘・1階地域交流ホールで(悪天候中止)。参加費1人100円(飲み物付き)。京都を中心に活動、舞鶴でも教室を開かれている掛村岳志先生(フルート)と桑原昌子先生(ピアノ)による演奏会。演奏会終了後10分休憩し、2時10分より、チームFINE人見先生の指導で「すわろビクス」を行なう。服装は動きやすい服で参加を。 [お問合せ] TEL:0773・76・8887 真愛の家・水上さん。


【催し】
体操教室#1
 19日午後2時から4時。勤労者福祉センター(旧市民病院南棟)2階ホールで。コンディショニング・骨盤ストレッチで固まった身体をほぐし様々な不調を改善する。講師は堀江智美さん(スタジオPEP/ライブステーション東舞鶴店代表・健康運動指導士)。参加費無料。申込不要(当日会場受付)。定員30人。持ち物はヨガマット(貸出可)・長めのタオル・飲み物。[お問合せ] TEL:0773・64・3200 舞鶴勤労者福祉協議会。


【催し】
フォレスタ コンサートin中丹
 19日午後2時開演(1時半開場)。府中丹文化会館で。BS日テレ「BS日本・こころの歌」(毎週月曜夜7時放映中)でおなじみのコーラスグループが、歌い継ぎたい素晴らしい旋律、たおやかな日本のこころを届ける。入場料(前席指定)2500円。当日500円増。[お問合せ] TEL:0773・42・7705 同館。


【催し】
丹後学び舎セミナー「ぶらり丹後」番外編~「企画展・光秀と幽斎、現地講座・福知山城を歩く」
 19日午後1時半、福知山市役所前集合(小雨決行)。午後3時半、同市郷土資料館前で解散予定。福知山城は天正7年(1579)、信長から丹波を与えられた光秀によって築城されたと伝えられ、天守台の一部には当時にさかのぼる石垣も現存している。天守台を中心に信長・秀吉の時代から出現した「石の城」の構造を探る。終了後、希望者には福知山城天守閣を案内(要入館料)。参加費無料。事前申込不要。ただし保健加入の関係で当日、氏名・年齢等の記入が必要。[お問合せ] TEL:0772・27・0230 府立丹後郷土資料館。


【催し】
日本民俗建築学会・公開シンポジウム「海と漁業―漁村家屋にみる文化的景観」
 19日午後1時から4時半。みやづ歴史の館文化ホールで。(1)1時より。趣旨説明=河原典史(立命館大文学部教授)「舟屋集落の形成と保全―伊根浦を中心に―」。報告1=河森一浩(宮津市教育委員会)「宮津の文化的景観と溝尻舟屋群」。報告2=倉野基博(伊根町教育委員会)「重伝建船艇に至るまでの経過と現状―伊根浦の舟屋集落の場合―」。(2)3時半より。パネルディカッション。参加費無料。事前申込不要。[お問合せ] TEL:075・466・3485 シンポジウム実行委員会・佐藤特任教授(立命館大)。


【催し】
宮津会館を存続させよう!音楽で宮津を元気にするコンサートvol.2~至高の響きを舞台で味わう会
 19日午後4時半開演(4時開場)。宮津会館で。出演=kayoko、りか子、Tommy、野村曜子(g、Vo)鷲見和宏(b)、小西順子、中村葉子(pf)ほか。入場料2000円(全席指定)。車いすの人、高校生以下半額。※同時開催アート作品展=島村佳「古代の響き 土の琴」、山田ルビ子「作品A」。[お問合せ]TEL:0772・21・7254 レトロカフェ長久堂(正午~午後10時)



●10/20


【催し】
筝アンサンブル斗為巾×ウズベキスタン スペシャルコンサート@舞鶴(舞鶴市「音楽を活かしたまちづくり事業」)
 20日午後2時開演。瑞光寺(市内寺内)で。東京五輪2020に向け、ウズベキスタン共和国のホストタウンである舞鶴市民に、よりウズベキスタンを身近に感じてもらえるウズベキスタンの奏者による生演奏を。出演は立道明美、筝アンサンブル斗為巾、スペシャルゲストにUsmanov Shavkatjon(ドリア)、Otaboev Asilbek(SOZ)。プログラムは「Kizuna(眼龍義治・作曲)」「シルクロードの虹のかけ橋(喜納政一郎・作曲)」「Sakura Sakura(立道明美・編曲)」、新作初演「ウズベキスタンの作曲家」ほか。入場無料。[お問合せ] TEL:090・3997・8477 立道明美。


【催し】
第67回吟道大会
 20日午前9時から午後5時。中総合会館4階ホールで。入場無料。[お問合せ] TEL:0773・64・5109 舞鶴市文化協会事務局。


【催し】
赤れんがジャズ・ワークショップ セッションライブ!
 20日午後7時開演(6時半開場)。赤れんがパーク4号棟で。誰でも気軽にジャズを楽しめるよう企画したジャムセッションライブ。楽器を演奏したい人は、曲をエントリーすればセッションできるようセッティング。セッション未経験者の相談も可。ジャズを聴いてみたい、という初心者もゆったり楽しめる。入場料500円(別途1ドリンク500円)。[お問合せ] メール:info@akarengajazz.com 赤煉瓦Jazzサポーターズ。


【催し】
市民映画の日・みやづシネマ劇場「ボヘミアン・ラプソディ」(135分)
 20日(1)午前10時~(2)午後2時~(3)午後6時~の1日3回上映。みやづ歴史の館文化ホールで。1991年、45歳の若さでこの世を去った、世界的ロックバンド「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記ドラマ。ロック史に残る数々の伝説と、華々しい活躍に裏にあった知られざるエピソードを描く。一般1200円(当日300円増)。高校生以下、60才以上のシニア、障がいのある人1000円。[お問合せ] TEL:0772・20・3390 同館。



●10/22


【催し】
「舞鶴の中の幽斎~顕彰の跡をたどる~」
 22日午後2時から。西公民館201会議室で。舞鶴地方史研究会2019年シリーズ例会「幽斎!光秀を超えて」の第3講。講師は小室智子氏(会員)。来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放映を前に、同会では幽斎と光秀にスポットを当てたテーマで4回の連続講演を行なう。会員以外も参加可(資料代300円)。[お問合せ] TEL:0773・75・1626 同会・加藤さん。



☆10/23開始


【募集】
「1日ろくろ体験(舞鶴市陶芸館・陶芸教室)」参加者募集
 11月23日(1)午前10時から(2)午後1時半から(3)午後3時半からの1日3回。舞鶴市陶芸館で。電動ろくろで作陶を体験。各回定員先着3人。参加費は大人2100円、小人1400円。[申し込み・お問合せ] TEL&FAX:0773・64・3263 同館。



●10/25


【催し】
星空観望会
 25日より27日、空が暗くなる頃から夜9時半頃まで。綾部市天文館パオ(綾部市里町)で。海王星やガーネットスター、球状星団、リング星雲などを観望。申込不要。晴天時のみ実施。[お問合せ] TEL:0773・42・8080 同館。



★10/25〆


【募集】
舞鶴市「こどもだってプログラミング」参加者募集
 (1)A日程=11月10日と17日の午前10時から、(2)B日程=12月7日と15日の午前10時から。いずれも90分程度。赤れんがパーク3号棟2階・赤れんがコワーキングスペースで。こども専用プログラミングパソコン「イチゴジャム」を使ってオリジナルゲームの制作とロボット制御を行なう体験講座。参加費無料。各日程定員20人(申し込み多数の場合抽選)。申し込みは配布中の申込用紙に必要事項を記入し、電話、ファクス、メールフォームで市移住・定住促進課まで。25日〆切。[申し込み・お問合せ] TEL:0773・66・1085 FAX:0773・62・5099 同課。



●10/26


【催し】
第52回一照会書道展(舞鶴市総合文化祭)
 26、27の両日午前9時から午後5時。西駅交流センター3階ホールで。多田照風先生に指導を受けている会員による書の展覧会。また特別出展として、2021年大河ドラマ「青天を衝け」の主人公、日本資本主義の父といわれる渋沢栄一の作品も展示。入場無料。[お問合せ] TEL:0773・75・1356 同会・多田照風さん。


【催し】
輝け青葉デー合唱発表会
 26日午前9時半から。総合文化会館大ホールで。入場無料。[お問合せ] TEL:0773・62・4612 青葉中学校。


【催し】
新聞ちぎり絵展~おとぎ話の世界へようこそ~
 26日より11月17日、午前9時半から午後5時半。エル・マールまいづる1階〈舞鶴体験館ギャラリー〉で。同館スタッフによる創作ちぎり絵の作品展。誰もが一度は読んだことがある日本昔話やグリム童話など「おとぎ話」をモチーフに制作。入場無料。[お問合せ] TEL:0773・68・1090 同館。


【催し】
未来につなぐ和の心~50周年記念 お茶といけ花の祭典(舞鶴市総合文化祭)
 26、27の両日午前10時から。総合文化会館東コミュニティーセンター全室で。▽お茶=午後3時半まで(27日は3時終了)▽いけ花=午後5時まで(27日は4時終了)。入場無料。[お問合せ] TEL:0773・64・0880 同館。


【催し】
第1回青葉山ろく公園祭り
 26、27の両日、午前10時から午後4時(27日は3時まで)。青葉山ろく公園・遊びの広場で。手作り市を中心に、野外コンサート(27日正午から)、子ども向けレクリエーションや木工・木彫品制作で知られるWEST WOODによるチェーンソーアートの実演など賑やかな交流の場が設けられる。入場無料。[お問い合わせ] TEL:0773・64・5454 同園管理事務所・足立さん。


【催し】
布夢路~パッチワークキルト手仕事展
 26日より28日、午前10時から午後4時(28日は3時まで)。岡田中基幹センター(市内河原[こうら])で。パッチワークキルト作品の展示会と手仕事・着物・和布などの販売。軽食・喫茶も用意。入場無料。[お問合せ] TEL:0773・83・0608 同館。


【催し】
世代間交流フェスタ2019
 26日午後1時から3時。大波上集会所で。世代を越えて地域の人々とつながりを深める。プログラムは、(1)和太鼓演奏(タンポポハウスの園児の皆さん)(2)サキソフォン演奏(芳賀忠一さん)(3)三味線演奏(絃流―河岸明さん・郁子さん―)(4)交流会。[お問合せ] TEL:090・3358・7681 青葉民児協・白井さん。


【催し】
シンポジウム「これからの文化財の保存・活用」
 26日午後1時半から4時半(1時開場)。西公民館で。(1)講演「変容の危機にある無形の民俗文化財」(東京文化財研究所・久保田裕道室長)(2)講演「地域の文化財の調査と普及啓発、連携―綾部市光明寺の調査から―」(京都府立大学・横内裕人教授)(3)パネルディスカッション=仏教大学・八木透教授(コーディネーター)、東京文化財研究所・久保田裕道室長、京都府立大学・横内裕人教授、緑城寺住職・今村祐恵氏、松尾寺住職・松尾象空氏。定員120人(先着)。申し込みは氏名・居住市町村名・電話番号を記入しファクス(075・414・5897)で府文化財保護課まで。[お問合せ] TEL:075・414・5905 府教育委員会。


【催し】
大阪音大音楽専攻科生による「オータムコンサート」
 26日午後1時半開演(1時開場)。中丹文化会館で。予定曲目は、合唱=「フィガロの結婚」序曲、赤とんぼ 他、ヴァイオリン=情熱大陸、ピアノ=二台のピアノのための小協奏曲 他。地元出演として、ひよこ合唱団=パプリカ 他。入場無料。[お問合せ] TEL:0773・42・7705 同館。


【催し】
おもしろ科学おもちゃ工作「からくり工作」
 26日、27日午前10時から午後4時まで。綾部市天文館パオ(綾部市里町)で。毎月開催中の簡単に作れる科学おもちゃの工作教室。今月はカムを利用した回転しながら上下運動をする「からくり工作」に挑戦。入館料のみ。申込不要。[お問合せ] TEL:0773・42・8080 同館。


【催し】
アンサンブルまほろば レクチャーコンサートシリーズ(第10回)
 26日午後7時から(6時半開場)。綾部市天文館パオ(綾部市里町)で。「クラシックギター」の世界が楽しめるコンサート。独奏・重奏・合奏などギター演奏はもちろん、楽器にまつわる講話も。おとな対象。入館料のみ。申込不要。※コンサートの後はぜひ「星空観望会」にもご参加を。[お問合せ] TEL:0773・42・8080 同館。


【催し】
第4回福桔祭
 26日午前10時から午後6時(途中休憩含む)。福知山駅北口公園で。雨天決行・荒天中止。福知山公立大学の大学祭。ゲスト=チキンズキッチン、ハッピー3デイズ、サスペンデッド・フォース、ヒステリックパニック。学生による模擬店など。[お問合せ] メール:fukkisai@fukuchiyama.ac.jp 福知山公立大学「福桔祭」実行委員会。


【催し】
京都北中部・肝炎医療講演会&B型肝炎訴訟説明会
 26日午後1時から(昼12時45分開場)。福知山市中央公民館(市民交流プラザふくちやま4階)会議室4-1で。講演テーマ「B型肝炎ってどんな病気?血液検査の見方から最新の治療まで」。講師は原 祐先生(福知山市民病院消化器内科・日本肝臓学会専門医)。講演終了後、B型肝炎訴訟大阪弁護団がB型肝炎の人と対面で相談会を実施(無料・予約不要)。[お問合せ] TEL:06・4302・5153 藤井さん。



●10/27


【催し】
「まいづる共同作業所・まいづる共同作業所バザー」
 27日午前10時から午後3時。舞鶴赤れんがパーク2・4・5号棟で。障害のある人々が安心して暮せるグループホームのさらなる建設実現のため、市民とのつながりを深めるために行っている恒例のバザーが今年も舞鶴赤れんがパーク各棟を使って開催。石鹸、タオル、電気製品、レジャー用品、衣類、日用雑貨、玩具、本、食器、食品など。自主製品・模擬店・ちびっ子コーナーなども。[お問合せ] TEL:0773・68・0600 FAX:0773・68・0598 まいづる共同作業所・まいづる共同作業所友の会事務局。


【催し】
舞鶴市民吹奏楽団 第27回定期演奏会(舞鶴市総合文化祭)
 27日午後2時開演(1時開場)。総合文化会館大ホールで。プログラムは、ノートルダムの鐘(A・メンケン)、ジャパニーズ・グラフィティーⅡ~坂本九メモリアル~。入場料500円、学生以下無料。全席自由。[お問合せ] TEL:0773・64・0425 同団・西山さん。


【催し】
第11回志楽ダイヤモンド寄席・たんたん落語会
 27日午後2時開演(1時半開場)。ダイヤモンド会館(国道27号線・志楽小学校付近)。今回は兵庫県(丹波・但馬)より「たんたん落語会」の皆様を招いて開催。出演は、ろっ亭あいす、迷探亭小ん南、なべやまろにぃ、Q亭はにぃ、春歌亭丹馬。木戸銭(運営協力金)300円、未成年は無料。[お問合せ] TEL:090・1890・1012 FAX:0773・68・0598 志楽ダイヤモンド寄席運営委員会・左近さん。


【催し】
中丹映画大好き劇場「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」
 27日(1)午前10時半~(2)午後2時~の1日2回上映。府中丹文化会館で。アメリカでもっとも愛される絵本作家ターシャ・テューダー。おおらかでユーモアたっぷりのライフスタイルと心に染みる言葉の数々を映し出した永久保存版ドキュメンタリー。〈スローライフの母〉からあなたへ贈る、永遠の生きるヒント。入場料一般1200円、高校生以下800円(当日割増)。各上映時間30分前に綾部駅前より送迎バス運行。[お問合せ]TEL:0773・42・7705 府中丹文化事業団。



【催し】
子ども向け音楽イベント「クラシックギターの世界(第2弾)」
 27日午後2時から(1時半開場)。綾部市天文館パオ(綾部市里町)で。「クラシックギター」の世界が楽しめるコンサート。独奏・重奏・合奏などギター演奏はもちろん、楽器にまつわるお話も。子ども対象。おとなも参加可。入館料のみ。申込不要。[お問合せ] TEL:0773・42・8080 同館。


【催し】
第25回宮津アマチュア歌謡祭
 27日午前10時半から。宮津会館で。入場整理券1000円。[お問合せ] TEL:0772・20・3390 同館。



★10/28〆


【催し】
舞鶴赤れんがガイドツアー(日本遺産WEEK)
 2日より4日午前10時20分集合、午前10時半から昼12時15分。集合場所は赤れんがパーク2号棟。旧海軍の軍需品・水雷保管庫として建てられた「赤れんが倉庫群」、軍港内の諸施設と艦船の飲料水確保に使われた「旧北吸浄水場」。普段は入ることのできない重要文化財をガイド付きで見学。参加費2000円。定員12人(最少催行人数2人)。申し込みは事前申込制。「まいづる観光ネット」からネット予約。28日〆切。[お問合せ] TEL:0773・77・5400 舞鶴観光協会。



●10/29


【催し】
宴人[えんと] 音届けLIVE2019
 29日午後7時開演(6時半開場)。赤れんがパーク4号棟で。音楽を縁とし人と宴する―。おかげさまで毎年開催している、和太鼓の響道宴と津軽三味線の山中信人によるユニット「宴人[えんと]」がお届けする舞鶴ライブ。今年も社堂奥和太鼓会の友情出演、芦田照美の特別出演を得て、地元と響きあう音楽を奏でる。[お問合せ] TEL:070・6665・5724 メール:cib.hibiki@gmail.com リズミックキーブ・せりざわさん。


【催し】
福知山市朗読ボランティア有志による「第10回朗読会」
 29日午後1時半から1時間程度。福知山市図書館中央館・2階研修室で。プログラムは大川悦男生・作「ぼたもちの話(民話 和尚さんと小僧さん)」、上野そら・作「わたしのげぼく」、坪田譲治訳「老僧どくたけを食べた話(今昔物語)」、江國香織・作「デューク」、夢野久作・作「お菓子の大舞踏会」など。参加費無料。申込不要。[お問合せ]TEL:0773・22・3225 同館。



★10/29〆


【催し】
海軍さんの港まちガイドツアー(日本遺産WEEK)
 3日午前10時50分集合、午前11時から午後1時15分。集合場所は赤れんがパーク2号棟。赤れんがパーク周辺の海軍ゆかりの港まちをガイドと散策。立ち寄り場所は旧海軍施設「東山防空指揮所」、海軍さん御用達の「松榮館」(ランチ「海軍カレイライス」付き)。参加費3000円。定員30人(最少催行人数10人)。申し込みは事前申込制。「まいづる観光ネット」からネット予約。29日〆切。[お問合せ] TEL:0773・77・5400 舞鶴観光協会。


【催し】
自衛隊施設めぐり(日本遺産WEEK)
 3日午前9時50分集合、午前10時から昼12時45分。集合場所は赤れんがパーク2号棟。自衛隊桟橋、海軍記念館、東郷邸の3施設をガイド付きでめぐる。参加費1500円。定員15人(最少催行人数5人)。申し込みは事前申込制。「まいづる観光ネット」からネット予約。29日〆切。[お問合せ] TEL:0773・77・5400 舞鶴観光協会。



●10/31


【催し】
篠原雅彦写真展『自然の中で生きる動物たち』
 31日より11月5日午前10時から午後5時。アートスペース973(白鳥通り大森神社参道前)で。2017年、2018年と同館で個展を開いた篠原氏の作品展が今年も実現。約20点の写真を展示。入場無料。[お問合せ] TEL:090・3281・7539 同館・馬場さん。