【催し】シンポジウム「これからの文化財の保存・活用」(10/26)[舞鶴市] 

投稿日時:2019年10月23日

6f4b0705f5bc4a02d9595ce2f24934db-e1571894616529

●10/26


【催し】
シンポジウム「これからの文化財の保存・活用」
 26日午後1時半から4時半(1時開場)。西公民館で。(1)講演「変容の危機にある無形の民俗文化財」(東京文化財研究所・久保田裕道室長)(2)講演「地域の文化財の調査と普及啓発、連携―綾部市光明寺の調査から―」(京都府立大学・横内裕人教授)(3)パネルディスカッション=仏教大学・八木透教授(コーディネーター)、東京文化財研究所・久保田裕道室長、京都府立大学・横内裕人教授、緑城寺住職・今村祐恵氏、松尾寺住職・松尾象空氏。定員120人(先着)。申し込みは氏名・居住市町村名・電話番号を記入しファクス(075・414・5897)で府文化財保護課まで。[お問合せ] TEL:075・414・5905 府教育委員会。