【催し】舞鶴引揚記念館 全国巡回展in名古屋(1/8~1/14)[名古屋市]

投稿日時:2019年1月8日

hikiage20190108-nagoya11-e1547796555207
hikiage20190108-nagoya21-e1547796578189

【舞鶴引揚記念館 全国巡回展in名古屋】

引き揚げの記憶と平和への願いを世界へ!未来へ!
舞鶴市では、忘れてはならない引き揚げの史実を後世に継承するため、平成28年度から、引揚港の歴史をもつ全国の各都市と連携し「全国巡回展」を開催しています。今年度1回目として、名古屋市からの後援を頂き「全国巡回展in名古屋」を本日より開催しています。薄れゆく引き揚げの歴史と平和の願いを国内外に発信します。

[名古屋市会場]
開催期間:平成31年1月8日(火)~14日(祝・月)まで
開催時間:午前9時半から午後5時まで(最終入館は同4時半)
     ※8日のみ、12時からのオープニングセレモニー終了後からの開場
     ※最終日14日は、14時閉幕。
開催場所:名古屋市博物館 3階ギャラリー
     (愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1)
入場料:無料
展示概要:
1)「引揚事業」「シベリア抑留」に関する展示
 ①ユネスコ世界記憶遺産登録資料(レプリカ)
  ・「白樺日誌」、抑留体験画、俘虜用郵便葉書、抑留者の帰還を待つ家族の資料
 ②シベリア抑留中に使用していた生活用品(現物資料)
 ③引き揚げのまち「舞鶴」の紹介(写真・パネル)
 ④引揚事業、シベリア抑留について(パネル)
2)開催地(名古屋市)の引き揚げ事業に関する資料展示
 ※名古屋市引揚援護局(開局日:昭和21年3月26日 閉局日:昭和22年2月1日)
3)音楽劇「君よ生きて」紹介コーナー(パネル展示)
4)語り部による展示解説
 舞鶴引揚記念館で語り部として活動している「NPO法人舞鶴・引揚語りの会」会員による、
 会場案内および展示解説を、展示期間中実施。