シンポジウム「しかける・しかけた・しかけよう・我らは、文化の仕掛人」【舞鶴】

シンポジウム「しかける・しかけた・しかけよう・我らは、文化の仕掛人」【舞鶴】

投稿日時:2016年2月26日

3月12日午後2時~同4時半、舞鶴市北吸の赤れんがパーク4号棟で。文化の仕掛人(アートコーディネーター)の下野文歌さんや坂本悠一さんらが活動を報告し、金沢21世紀美術館キュレーターの鷲田めるろさんらをパネラーに議論する。入場無料。申し込みは3月7日までに京都府文化芸術振興課育成継承担当(FAX075・414・4223)へ。【問い合わせ】電話075・414・4222、同課。