京都府立西舞鶴高等学校双鶴同窓会 平成29年度理事会・総会

京都府立西舞鶴高等学校双鶴同窓会 平成29年度理事会・総会

投稿日時:2017年6月16日

a975503274b83290ea4db66f5e72aa1e-e1498103720381
845995fe67028821412cac078fc09cbe-e1498103737354

 京都府立西舞鶴高等学校双鶴同窓会(内藤行雄会長)は、6月10日(土)、舞鶴グランドホテルで、平成29年度理事会・総会を開催しました。この双鶴同窓会は、平成23年に舞鶴中学校同窓会、舞鶴高等女学校同窓会を合併し新たに西舞鶴高等学校を母体とした同窓会として創立されました。
 この日、総会にはおよそ100人が参加し、内藤会長は、「学校創立から110年、同窓会創立から70周年を迎え、生徒諸君は日々部活動に勉学に励んでいると伺っています。活躍する部活動の支援についてお願いしたい。また、東京・阪神・京都支部から特別報告として「支部活動の現状」の報告をお願いしています。今回の報告が各支部の活性化の弾みになればと願っているところです」と挨拶。
 次に松下茂男校長の祝辞では、体育会系クラブ、文科系クラブが近畿大会、全国大会へ出場することなど、近年の生徒の活躍を紹介されました。議事が承認された後、特別報告として、東京、京都、阪神の各支部の現況や課題を各支部長が説明。その後、懇親会は年代を超えた絆を確かめるように和気あいあいと進みました。
 
 
 
                           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">